ビナミルクが牛乳原料についての炎上内容を否定

ベトナムの大手乳製品企業ビナミルク(VinaMilk)について、今月始めあるFacebookアカウントがビナミルクの原材料輸入の税関データと主張する写真を投稿した。内容は、その殆どが脱脂粉乳であり、販売されている牛乳(フレッシュミルク)に「飲む前によく振ってください」と書いてあることを指摘した。

また、別のユーザーはビナミルクの牛乳には生乳は20%しか使われておらず、残りは脱脂粉乳やバターなどの添加物であると主張した。これらは一定時間経てば沈殿するため、飲む前に振れと書いてあるのではと言及した。

このことでソーシャルメディアが大炎上し、Vietnam Dairy Products株<VNM:HCM>は2日は2.63%下落、3日は1.61%下落という影響も受けた。

ビナミルクは一連の炎上内容について即否定し、原材料の取引先や取引量を公開し、脱脂粉乳は粉ミルクなど様々な乳製品に使われている旨を示した。

公式声明によると、生乳原料については12の酪農場を所有し、約6,000の酪農家と直接契約を結び、約13万頭の乳牛を管理し、1日当たり950~1,000トンの生乳を生産している。また、同社の牛乳は純粋な生乳から製造されており、農業大臣に交付された生乳の国家技術規制に準拠している旨も示した。

一方でVietnam Investment Reviewによると、ソーシャルメディア上では

  • 農業・農村開発省の統計より国内の生乳の総供給量は年間20万トン未満で、これは国内需要の22%しか満たしていない
  • 20万トンのうち15万トンが加工工場で使われているので、毎日950~1,000トンの生乳生産量(年間34.7万~36.5万トン)は計算が合わない

といったことが議論されているという。また、同紙は「飲む前によく振らなければならない理由」についての説明がまだ無いとも指摘している。

参考文献[1]:Vietnam Investment Review, “Vinamilk hit by not-so-fresh milk accusations”, 5 Dec 2019

参考文献[2]:VOH Online, ” Vinamilk bác tin đồn sai sự thật về nguồn nguyên liệu để sản xuất sữa”

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance