SlofiA(スローフィア)について

コンセプト

今や海外の投資家も多く日本で投資しているので、日本の投資家であっても、海外で金融・経済についてどのように報道されているかを知り、海外の投資家が何を考えているかを捉えることが非常に重要になってきました。これは日本での出来事が「海外でどのように報道されているか」を知ることも含みます。また、ホームバイアスに陥らないためにも、広く海外に目を向けて投資機会を探すことも重要です。

しかし、日本の金融・経済についてのニュース・記事は特定のトピックに偏っている傾向が見られます。たとえ海外の金融メディアの日本語版サイトであっても全ての記事が翻訳されているわけではありません。現状では海外投資家との情報の非対称性の問題が生じていると考えています。

海外での報道や分析に広くアンテナを伸ばして情報収集をする上で、まず言語のハードルがあります。日本語と同程度のスピードで英語を読める人であれば何も問題ありませんが、多くの人はそうではなく、また、英語が得意であっても海外のニュースメディアとなると莫大な量となり、日々のニュースヘッドラインを追うだけでも大変です。

そこで当サイトSlofiAスローフィア)では、日本ではあまり報道されないテーマを中心に、経済・金融・政治・スタートアップなどの海外記事の紹介を中心に、企業の財務分析、クォンツや機械学習の理論についてまで、投資家や金融機関従事者に役立つ情報をピックアップして提供することを目的としています。

SlofiAという名前

SlofiAスローフィア)は

The Solution for Lack of Financial Insight and Analysis

から取った造語で、上記の不足しがちな金融関連の情報についての見識と分析を補うメディアを目指すという願いが込められています。

カテゴリー

例えば、ひとえに米国投資についての情報が欲しくても、短期間の運用をする人と長期間に渡るスタートアップへの投資に興味がある投資家では、必要な情報の質が異なります。それらが同じカテゴリーに存在すると、長期投資に役立つ情報が埋もれやすくなってしまいます。

そこでSlofiAでは、一般的な金融メディアのように「経済」「ビジネス」「マーケット」といったテーマ別のカテゴリーにしておらず、時系列で分けています。(その他だけは例外です。)

週間 数日から1週間程度の投資期間に役立つ情報
月間数週間から1ヶ月程度の投資期間に役立つ情報
年間数ヶ月から1年程度の投資期間に役立つ情報
長期1年以上長ければ10年単位の投資期間に役立つ情報
その他金融工学や機械学習などの理論を中心に投資期間では分けにくい情報

勿論、米国だけの情報をほしい場合もあるかと思いますが、その場合は「関連記事」「タグ」「サイト内検索(メインメニュー右)」をご利用ください。

お問合わせについて

当サイトSlofiAについてのご質問、記事提供依頼、分析依頼、取材依頼など各種お問合せにつきましては、以下のお問合わせフォームよりご連絡ください。

お問合せフォーム