ベトナムのフーコック島の不動産投資で注意すべき違法建築

以前、ベトナムのフーコック島に不動産投資が集まる背景を解説したが、そこで違法建築の問題が続いている。

関連記事:ベトナムのバブルなリゾート地:フーコック島

フーコック島は違法建築の横行に苦しんでいる(vietnam net)

  • 2018年4月、トルーオン・ホア・ビン副首相は、フーコック島を含むキエンザン省に、違法建築問題の対策、土地利用の調査に取り組むように要請
  • 州当局は特別委員会を設置し、数十もの違法建築を取締まり罰金を課す
  • それでも違法建築の横行は止まらず、2018年9月以降だけで257もの違法建築(延べ23万平米)が発見されている
  • 1,300万ドルの規模に達する五つ星ホテルプロジェクトSea Shellsなど大規模なプロジェクトでも違法建築がある(7階建ての建築許可で9階建てを建築)

補足

Seashells Phu Quoc Hotel & Spaはフーコック島のビーチから非常に近い好立地の高級ホテルだが、こうしたホテルでも違法建築が発覚したことがポイントである。

フーコック島での不動産投資プロジェクトはホットなだけあって案件自体はよく目にするが、大規模なプロジェクトだからと言って調査を怠らず、建築許可などの確認も(当然だが)重要という基本的な話である。

参考文献

vietnam net, “Phu Quoc suffers rampant illegal property construction”, 8 Apr 2019

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance