アジアで最高の職場2019

Great Place to Workは、毎年アジア・中東地域から「素晴らしい職場」を選考してBest Workplaces in Asiaを発表している。

  • Small & Medium (従業員数20 – 499人)
  • Large (従業員数500人以上)
  • Multinational (多国籍企業:従業員数1,000人以上で、40%もしくは5,000人以上が海外に従業員が存在する)

上記の3部門に分けて発表されており、各25社ずつ発表されている。

例えば以下のMultinationalの上位10社を見れば、名だたる企業が並ぶ。

  1. DHL
  2. Cisco
  3. Hilton Worldwide
  4. SAP SE
  5. Mars, Inc
  6. InterContinental Hotels Group
  7. Smith & Nephew
  8. Roche
  9. Salesforce
  10. American Express

残念ながら日本企業は多国籍企業部門に入っていないが、Large部門とSmall & Medium部門ならいくつかランクインしている。

Large部門だと以下の3社が入っている。

以下のSmall & Medium部門の方が有名な日本企業が入っている印象である。

さて、面白い企業はあっただろうか。

参考文献:Great Place to Work, “Best Workplaces in Asia 2019”

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance