GTA Onlineにカジノリゾートという一つの答え

6月20日にGTA Online(グランド・セフト・オート・オンライン)にダイアモンドカジノ&リゾートという名のカジノ施設をオープンすることが発表された。

以前からゲーム内の南サンアンドレアスでは建設中の施設に”Opening Soon(近日オープン)”と書かれた看板が書かれていたが、それがいよいよ今夏にオープンという形となる。

具体的にどのようなシステムでカジノができるのかは現時点では不明で、ウェブコラムPC Gamerでは、

  • 有料キャッシュパック(課金システム)Shark Cash Cardを使って現実世界の通貨をギャンブルに使う
  • カジノ内の独自の通貨を用意してそれでギャンブルを行う
  • 賞金なのか商品なのか

など様々な可能性を指摘している。

実際に現実世界の通貨と紐づくかどうかは別として、店舗型のカジノが世界的に苦境になり、オンラインカジノが流行する中で、GTA内でカジノを提供するのは非常に面白い。

以前、未来のオンラインカジノとして「5Gの高速性を活かしたVRを利用したライブ体験」が検討されていることを紹介したが、VRも「現実感」を実現するための一つの方策だが、ゲーム内世界にカジノリゾート施設を作ってしまうのも、同様に「現実感」を実現できるかもしれない。

関連記事:変化しつつあるオンラインカジノのビジネスモデル

実際、カジノだけでなく様々なエンターテイメント施設、ショップなどカジノリゾートをゲーム内に作るようで、どこまで作り込まれているかは非常に興味がある。

参考文献:PC Gamer, “GTA Casino: everything we know”, 10 Jul 2019

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧