ペトロナスはインドのビナ精油所への出資を否定

先日、マレーシアのペトロナスと日本のJXTGがインドのビナ精油所に出資を検討というロイター通信の報道を紹介した。

関連記事:ペトロナスとJXTGがインドのビナ精油所への出資検討

本日5日、ペトロナスは「ペトロナスにとってインドは重要なマーケットであるものの、ビナ石油精油所の株式を取得するつもりはない」と公式に発表した。

未だにJXTGはコメントをしておらず、ロイター通信はインド国営石油会社である「バーラト・ペトロナム (BPCL)に対してビナ精油所への出資を申し出た企業がある」と関係者からの情報を伝えている。とするとJXTGはどうであろうか。

参考文献:The Edge Markets, “Petronas says no intention of buying India’s Bina oil refinery stake”, 5 Aug 2019

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance