Vingroupの創業者の「弟」が贈賄容疑で逮捕

ベトナムの不動産コングロマリットVingroupの創業者でありベトナムで最も資産が多いPham Nhat Vuong(ファム・ニャツト・ブオン) 氏の「弟」が贈収賄容疑で逮捕された。

関連記事:Vingroupの創業者がベトナム人として初めてForbes誌の長者番付の200位に入る

ベトナムで一番の大富豪が贈賄で逮捕(Channel NewsAsia)

  • 4月13日、テレビ局AVG(Audio Visual Global)の元会長Pham Nhat Vu(ファム・ニャット・ヴュー)氏を贈賄容疑で逮捕
  • 2015年の国営通信事業者MobiFoneによるAVG買収において贈賄した疑い
  • 昨年の2人のMobiFone最高幹部に続く逮捕で、 2018年から国家主席となったNguyen Phu Trong(グエン・フー・チョン)氏が進める積極的な汚職対策の結果

補足

ファム・ニャット・ヴュー氏が支払った金額は明らかにされていないが、 2015年にMobiFoneがAVGの買収にかけたコストが8.9兆(約3.86億ドル)であり、多額の損失を与えたことで昨年から捜査が続いていた。

昨年のMobiFoneの最高幹部2人の逮捕に続き、元情報通信大臣を含む州当局者2人の取り調べの延長線上に出てきたのが、今回のヴュー氏の贈賄疑惑である。Vingroup創業者の弟というだけでなく、当人の資産も76億ドルであり、大物の逮捕といえよう。

Transparency Internationalによる腐敗指数ではベトナムは180カ国中117位で、タイやフィリピンよりも後ろとなっている。

米朝首脳会談やAPECなど国際的な露出を高めようとする中、今後も投資を多く集める上で、汚職はどうしても解決しなければならない課題である。新政権の下、今後も大物の逮捕が続くかもしれない。

参考文献

Channel NewsAsia, “Brother of Vietnam’s richest man arrested for bribery”, 13 Apr 2019

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧