Vingroupの創業者がベトナム人として初めてForbes誌の長者番付の200位に入る

ベトナム株の投資家なら誰でも知っていると言っても過言では無いほど有名な不動産コングロマリットであるVingroup(ヴィングループ)<HOSE:VIC>の創業者Pham Nhat Vuong(ファム・ニャツト・ブオン)会長が、ベトナム人として初めてForbes誌のThe World’s Billionairesで200位にランクインした。

Reitail News Asiaによると、旧正月明けにベトナム株式市場が再開した週にVingroupの株価が13%上昇したことが200位にまでランクインした要因である。筆者が確認した時点でもリアルタイムランキングで200位にランクインしており、総資産は74億ドルである。

世界の長者番付(リアルタイム)のスクリーンショット(2019年2月19日)
出典:Forbes

Vingroupは住宅・オフィス・リゾート施設・ショッピングモールといった不動産は勿論、物流や病院、学校など多方面に展開している。最近は小売にも力を入れており、VinMartといった現代的なコンビニの拡大も目立つ。昨年のパリモーターショーでVINFASTが大きく話題になったことや、スマートフォン販売への進出など、事業拡大は止まらない。

TPPなどを起因とする好調な経済と世界的なリスクオンムードにより2月に入って大幅に値上がりしたことが前述の長者番付入りの要因であり、日本からの投資も多く、日本からのベトナム株取引の出来高では常に上位に位置する銘柄である。外国人保有率も9%台と外資規制にはまだまだ余裕がある状態であり、今後も活発な取引が期待される。

Vingroupの株価チャート
出典:tradingview

参考文献

Vingroup公式サイト(英語版)

Retail News Asia, “First Vietnamese to enter 200 richest people in the world list”

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧