imgur(イミジャー)がゲーマー向けのアプリ内プラットフォームMeleeを提供開始

画像引用元:imgur blog

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)ではimgur(イミジャー*1)はもっぱら画像のアップローダとして使われているが、本当は画像を共有するだけでなく、コメントや投票も行うSNSである。

そんなimgurが、ゲーマー向けのアプリ内プラットフォームMeleeを起ち上げた。ゲームはimgurの中でも人気のあるカテゴリーの一つで、2019年12月7日時点で画像につけられたタグの数は、

  • Funny:359,066件
  • Memes:222,478件
  • Gaming:114,804件

と3番目に多い。

Meleeは特にeスポーツを念頭に置いており、ゲームコンテンツの画像だけでなく、eスポーツイベントやプレイヤーの画像やニュースなどを共有することが想定されている。

3,000人で行われたベータ版においては、

  • League of Legends
  • GTA5
  • Fortnite

が人気のあるコンテンツであったという。現在MeleeはApp Storeからのみダウンロードすることが可能である。

参考文献:imgur blog, “WE MADE A NEW THING! MEET MELEE, AN APP FOR GAMERS”, 5 Dec 2019

*1:5ちゃんねるの「なんJ」ではよく発音がネタにされるが、これについては公式が”image-er”(im-ij-er)の発音であると示しており、日本語で書くなら「イミジャー」が正しい。日本語ではimageが「イメージ」と読まれるので「イメージャー」と呼んでも良いかもしれないが、間違ってもアイムグールやアイムジャグラーではない。

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance