レバレッジド・ローンへの注目が再燃

2018年末の株式市場の暴落時に注目されたのがレバレッジド・ローンやCLOといったものだ。当サイトでも何度かそのリスクについて言及しており、今もそのリスクは軽減していないどころか、以前よりもそのリスクは「積み上がっている」。

関連記事:レバレッジド・ローン周りの楽観論と悲観論

最近、再びレバレッジド・ローンに対する注目度が上がっているようだ。記事として取り上げられている回数が増えているのもあるが、その注目度はGoogleでの検索数にも現れている。

以下は過去12ヶ月におけるLeveraged LoanについてのGoogle検索トレンド(世界・全カテゴリ)である。昨年末の検索件数とは比較にならないが、またじわじわと検索回数が増えてきている。

夏枯れしやすい8月が近いこともあり、警戒しても良いだろう。

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance