リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(3)

6.快適なデスクチェア

机とくれば椅子である。長時間座ることが多いリモートワークにおいて、オフィスチェアが快適であることは生産性に大きく影響する。

これも好みの問題なので実店舗で座ってみて確かめるのが良いが、筆者として勧められるのはゲーミングチェアやレーシングチェアと呼ばれるタイプである。

最近のeスポーツブームによって、ゲーミングチェアが登場することが多い。eスポーツでプレイヤーがよく座っている派手派手のアレである。長時間座っていても疲れにくいように設計されているものが多い。

筆者のオススメは2つある。1つ目はいわゆるゲーミングチェアであり、かなり座り心地が良いと評判である。

AutoFull ゲーミングチェア オフィスチェア デスクチェア

上のは価格が少し高めだが、もっと価格帯が安いのではニトリで扱っているレーシングタイプのワークチェアである。

ニトリネット「ワークチェア(ヘレス RE)」

赤色がオフィスで浮くというのであれば、グレー系の色もある。どちらも組立作業が必要だが、説明書を見れば特に難しくはない。

7.適切な照明

長時間座ることによる腰などの披露だけでなく、目の疲れも意識しなければならない。記事では、自然光が不足している場合はペンダントライトなどで光を補うことも提案されている。

筆者は手元の明るさを補うために以下のLEDライトを使っている。値段の割に明るく、アームを曲げることができ、2cmまで挟むことができるので、ディスプレイに挟んで使っている。

給電はUSBなのでPC周りで手元を明るくするのに最適である。

サンワサプライ LEDライト USB-TOY59

8.ファイルキャビネット

極力紙を増やさないようにしても、紙で保存しなければならない書類がどうしても出てくる。ファイルキャビネットで整理するのは物が散らからないようにする上で重要だろう。

これもIKEAやニトリなどで好みのものを探すのが良いと思われる。

9.耐火金庫

更に重要な書類に関しては耐火金庫の利用の検討も必要だと記事では提案されている。筆者は現時点では金属製の鍵付きの棚で済ませているが、場合によっては必要だろうとも思っている。

参考文献:Small Business Trends, “9 Tools You Need to Manage Your Business Remotely”, 29 Aug 2019

前々回:リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(1)

前回:リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(2)

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance