リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(2)

4.VPN

リモートで作業するなら、通信の安全性を担保するためにVPNの利用が必要なケースが多い。

企業のリモートワーカーなら会社指定のVPNがあるだろうが、フリーランスなどであれば自分で選択する必要がある場合が多い。

ましてやノマドワーカーのように自宅以外で仕事をする場合、公衆無線LANなどを使ってセンシティブな情報のやり取りをするのは危険である。流行りのWeWorkを使う人も同じである。

関連記事:WeWorkの赤字以前の問題:Wi-Fiパスワードの脆弱性

日本でも有名なのはNordVPNである。常にと言って良いほど「セール」をしており、安価でVPNを利用できる。

5.実用的なデスク

今の時代になっても何かと紙を使うことは多い。書類などは意識的に減らすことはできるが、メモ書きなり計算なりで紙を利用することは多い。

前回書いたマルチディスプレイを実現すれば、それだけで机の多くの面積を専有する。それに参考資料や本、メモ書きのスペースなどを考えれば、選ぶ机は慎重にならなければならない。

こればっかりは個人によって必要なものや好みが違うので特定の品をオススメできない。ちなみに筆者は、大きめのデスクを2つL字型に並べて利用している。身体の横にも机があるのは何かと便利で、メモ書きや資料のスペースとして使いやすい。

エンジニアなら分厚い書籍を置くことも多いだろう。その時にはブックスタンドが役立つ。筆者は以下のブックスタンドを利用している。折り畳めてデザイン的にもオシャレで、オライリーの技術書でも、フィナンシャルエンジニアリングでも挟める優れものだ。

レイメイ藤井 ブックスタンド アンティーク L BM30

前回:リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(1)

次回:リモートワーカーとフリーランスに必要な9つのツール(3)

       

この記事の著者 HAL について

金融・マーケティング分野の機械学習システム開発や導入支援が専門。SlofiAでは主に海外情勢に関する記事、金融工学や機械学習に関する記事を担当。

HAL の記事一覧 SlofiAのtwitterアカウント@slofia_finance